解析結果一覧 サンプル

  • 胃がん
    ※サンプル数値

    18.8%

    日本人男性の1.7倍

  • 大腸がん

    %

    日本人男性の?倍

  • 前立腺がん

    %

    日本人男性の?倍

  • 肺腺がん

    %

    日本人男性の?倍

  • 肝細胞がん

    %

    日本人男性の?倍

  • 食道がん

    %

    日本人男性の?倍

  • すい臓がん

    %

    日本人男性の?倍

  • 胆のうがん

    %

    日本人男性の?倍

  • 乳がん

    %

    日本人女性の?倍

    乳がんは男性でも発症することがありますが、乳がん全体で男性の割合は非常に低く、約1%です。解析結果は、女性の発症率を用いて算出した参考値になります。

  • 子宮頸がん

    %

    日本人女性の?倍

    子宮は男性にはなく、発症することはありません。関連の遺伝子は性別問わず存在しており、女性の発症率を用いて算出した参考値になります。

ビタミン

肌や細胞の調子を整えるために重要なビタミン群です。

  • 血中ビタミンB6濃度
    ※サンプル数値

    高くなりやすい

  • 血中ビタミンB12濃度

  • 血中ビタミンE濃度

骨代謝

骨の代謝に関わる項目です。

  • 血中ビタミンD濃度

  • 血中リン濃度

  • 骨密度(大腿骨頸部)

  • 骨密度(腰椎)

メタボ・生活習慣病対策

メタボや生活習慣改善に関わる項目です。

  • BMI

  • 血中LDL-コレステロール濃度

  • 血中HDL-コレステロール濃度

貧血対策

貧血の原因になる鉄分代謝に関わる項目です。

  • 総鉄結合能(TIBC)

  • 血中トランスフェリン濃度

  • 血中フェリチン濃度

アレルギー

アレルギー性の疾患やアレルギーに関わる項目です。

  • アトピー性皮膚炎
    ※サンプル数値

    なりにくい

  • アレルギー性鼻炎

  • ぜんそく

  • 血中IgE濃度

その他

その他の項目です。

  • お酒の強さ(顔の赤くなりやすさ)

糖尿病

糖尿病は生活習慣病の代表的なもののひとつです。

  • 2型糖尿病
    ※サンプル数値

    なりやすい

血管系疾患

血管の異変や血液の流れの変化によって起こる疾患と関連する健診項目です。

  • 心筋梗塞
    ※サンプル数値

    4%

    日本人男性の0.6倍

  • 脳動脈瘤

    %

    日本人男性の?倍

  • 腹部大動脈瘤

    %

    日本人男性の?倍

    あなたの発症リスクは、算出に用いている日本人発症リスクが十分なデータで確立されていないため、参考値となります。

  • トリグリセリド
    ※サンプル数値

    低くなりやすい

腎疾患

腎臓の疾患と関連する健診項目です。

  • 痛風

    %

    日本人男性の?倍

  • 腎結石

    %

    日本人男性の?倍

  • 尿酸値

肝疾患

肝臓の疾患と関連する健診項目です。

  • 非アルコール性脂肪肝

  • γ-GTP

  • ALP

  • AST

  • ALT

  • アルブミン

  • 総タンパク